HOME > 【WEB同時配信】介護職・看護師・リハ職のための認知症ケア集中セミナー(大阪会場)

【WEB同時配信】介護職・看護師・リハ職のための認知症ケア集中セミナー(大阪会場)


認知症ご利用者を、身体的・精神的・社会的側面から捉え、その原因を紐解きながら、「相手の気持ち」を大事にしたケアの在り方について考えます。

<開催のねらい>
普段、私たちの誰もがご利用者ご本人のことを考え、良かれと思ってしているのに「どうして上手くいかないのか?」「なぜ拒否がおこるのか?」と思うことはありませんか?
「なぜ!?」「どうして!?」を身体的・精神的・社会的側面から多角的にとらえ、その原因を紐解きながら、「相手の気持ち」を大事にした支援について考えます。

印刷 終了いたしました

このセミナーをチェックリストに追加する。チェックリストに追加するにはログインが必要です。

セミナー詳細情報

こういう場合はこうする…といった方法論ではなく、その時認知症の方は「どんなことを感じているのか?」「どう思っているのか?」

1. 認知症のご利用者と向き合う
・「寄り添う」という言葉の意味
・「認知症」に向き合い「人」に向き合う
・観察力、想像力があってはじめて見えてくるもの

2. 脳のしくみ
・目の前の現象は全て脳の中で起こっている
・4大認知症ほか、それぞれの特徴とケア
・見えている行動を通して、目に見えぬものに目を凝らす

3. 認知機能障害と行動・心理症状(BPSD)のつながり
・BPSDが起こる原因の理解
・その対応、支援方法は正解なのか
・認知症の方のBPSDへの支援と理解

4. 当事者の言葉から生活のしづらさを理解
・目の前のご利用者はどんな支援、ケアを望んでいるのか
・聞こえている声を通して、聞こえぬ想いに耳を澄ます
・本人の言葉の中に答えはある

5. 入院すると認知症が進行する!?
・疾患の特徴と環境から効果的なアプローチを探る
・非日常的な空間と適応行動の理解
・脳の中では認知症は20年前から始まっている!?

6. 人の気持ちを理解できる【専門職】に
・身体的、精神的、社会的に統合された存在として
・「心づかい」そして「思いやり」、人としての行動の理解
・”わが手に託されたる人々の幸せのために”をカタチに

<講師紹介>
渡辺 哲弘 氏(わたなべ てつひろ)
・株式会社きらめき介護塾 代表取締役
・認知症介護指導者
・社会福祉士
・介護福祉士
・介護支援専門員
・日本福祉大学 社会福祉総合研修センター 兼任講師

愛知県出身。信州大学教育学部を卒業後、滋賀県の障害者施設・高齢者施設などの介護現場で20年間勤め、2014年に認知症ケアの研修講師として独立。現在は、介護事業所や病院での専門職向けの研修や公民館、学校等での地域住民向けの講演会など、日本・ハワイ・中国にて年間で約300回の研修・講演を実施している。その他の活動として、一般社団法人を立ち上げ「1日でも早く、一人でも多く、全国に伝えたい」を理念に、【認知症の基本】を職場や地域で分かりやすく伝えられる専門職の養成を実施している。

<詳細>
https://tsuusho.com/concentrate

セミナー名 【WEB同時配信】介護職・看護師・リハ職のための認知症ケア集中セミナー(大阪会場)
講師名 渡辺 哲弘 氏(株式会社きらめき介護塾 代表取締役/認知症介護指導者)
開催日時 2021年 3月 21日  10時 30分 ~  15時 30分 
(受付開始:10:00)
定員 20名
会場 Civi研修センター新大阪東
会場の連絡先 06-6160-5888
所在地 大阪府大阪市東淀川区東中島1-19-4新大阪NLCビル
受講料 11,000円
お支払い方法 お申し込みをいただいたお客様には郵送・FAX・メールのいずれかの方法にて請求書を送付いたします。
※事前振り込みが難しい場合は、当日現金支払いで対応いたします。
申込締切 2021年 3月 21日 
準備するもの 筆記用具、名刺など
キャンセルについて お手数ですが、事務局までご連絡ください。
備考 【その他】
・定員になり次第締切ます
・会場での開催が難しくなった場合は完全オンラインセミナーとして開催いたします

【新型コロナウィルス感染対策として】
・新型コロナウィルス感染症対策としてクローズドセミナーとさせていただきます
・3月上旬の感染拡大の状況によってはオンラインでの開催に変更いたします
・換気のため「ドア」や「窓」を開放する時間を設けます
・参加者は、お互い距離をとってご着席いただけるよういたします
・会場に、手指消毒剤を設置致しますのでご活用ください
・受講当日は、ご来場いただく前に体温測定をお願いいたします
・体調にご留意いただき、もし体調不良(風邪症状がある場合・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ、高熱など厚生労働省の通知による)があれば参加はご遠慮ください
主催者 日本通所ケア研究会
お問い合わせ先 084-971-6686   [メールでのお問い合わせはこちら]

印刷 終了いたしました